2006年12月30日

年末のご挨拶

 今年も残すところわずかとなりました。『ハリー・ポッターと謎のプリンス』は多くの謎と悲しみを残したまま結末を迎えました。残すところ後一冊となったハリー・ポッターはどうなるのか、本当に気になるところです。

 7巻タイトルが公式サイト英語版で発表されましたね。静山社のHPでは『ハリー・ポッターと死の秘宝(仮題)』となっています。これの意味するところはいったい? この公式英語サイトの開かずの間でのハングマンを見ると、やっぱりハングマンは重要な気がしてしまいます〜。

 5巻の魔法省の出来事についてもまだ考えていることがありますが、まとまらないまま今年が終わってしまいそうです。来年はこちらのまとめや、6巻のさまざまな場面を再確認しながら読み直したいと思っています。

 ハリー・ポッターではないですが、少々気にかかっていることが。『謎のプリンス』の中にはさまっていた折込広告で『サイレンの秘密』(2006年12月発売予定)とあったのですが、まだ出ていないようです。どうなったのかな? もし見かけたら購入するかは不明ですが、立ち読みしてみたい気がしますけど。

 今年一年、ありがとうございました。また来年もよろしくお願いします。
posted by kmy at 14:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
※コメント・TBについて
内容に関係のないコメント・TBは予告無く削除します。ご了承ください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。