2007年11月27日

邦訳ハリー・ポッター7巻発売日決定!

 シリーズ最終巻となる『ハリー・ポッターと死の秘宝』の発売日が決定されました。

2008年7月23日 2冊セット 3990円


 思っていたよりはやや遅め、夏休みにあわせての発売という感じです。形態、価格は以前と同様です。
4915512630「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)
J. K. ローリング 松岡 佑子
静山社 2008-07-23

by G-Tools




↑こちらは楽天BOOKSへのリンクです。
早くも楽天BOOKSはイベントとして予約特典などが決定されていました。くわしくはこちらですが、
1)オリジナルノベルティ 
2)旅行券、グッズ、朗読CDなどが抽選で(メルマガ購読必須、合計42名)
3)翻訳者松岡佑子氏インタビュー(誰でも読めます)
4)楽天物流センターの発送準備(スペシャルゲストが同伴)ができる権利と松岡氏のサイン(1名)

 楽天キャンペーンの発送準備ができる権利というのはどうなのでしょう? スペシャルゲスト、誰なのでしょうね〜。それによってはいきたい方多数(?)でしょうか。7巻の予約特典ではないとのことなので、気になる方はとりあえず申し込んでみては?
 おそらく最後ですし各オンライン書店での「おまけ合戦」も繰り広げられるのではないかと予想しております。こうしたものが気になる方は予約はもう少し先延ばしにしたほうがよいかと思います。
この記事へのコメント
Galloping Gargoyles と、
Merlin's beard がわからず、検索して
辿り着きました。ジャストな解説ありがとうございました。

あの松岡先生の芸術翻訳をしても
突っ込むところがあるとはオドロキです。
あえて児童向けとは思えない
難しい用語、言い回し、聞きなれない言葉を使ったり
味を出されてますよね。
Posted by まーくはんと at 2007年11月30日 00:59
まーくはんとさん
はじめまして♪
翻訳というのはかなり大変で、原書を読んだ読者が多くなればなるほど、いろいろな意見やニュアンスの違いなどが目に付いたりして、きっと苦労されていることだと思います。
翻訳で言葉遊び的なものはあまり訳さずに、解説で済ますなどの方法もありますが、敢えて訳すという方法をとっておられると思います。
最近新訳ブームがありますが、翻訳というのは変わり続けるものなのだろうな、と感じます。
多少でも参考になれば幸いです。
Posted by kmy at 2007年11月30日 10:01
こんにちは。

発送準備。。
きっとゲストさんが本を箱に詰めるイベントに参加して、マスコミに囲まれたりしてちょっと有名人気分になれる、のような気がします。

おまけどんなでしょうね。
先日の不死鳥DVDのおまけ、あまりの小ささに笑ってしまいました。
期待しすぎちゃだめですね☆
Posted by revolu at 2007年12月02日 00:48
revoluさん
発送準備の権利はよく見ると「13歳未満」だとか。
子どもと親という対象なのでしょうか。そうなると、ゲストもそうした年齢層にあった、ハリー・ポッターのファンの方なのかな、と思います。
江守さんとかではなさそうな気がします。
児童書ということでの企画なのでしょうね。
我が家にも子どもがいるので応募してみようかと考えましたが、子ども自身に興味が無い場合は、当たった場合にちょっと迷惑かも、と感じ、思いとどまっております。
楽天でこの様子がきっと公開されると思いますが、少々気になっています。

おまけも本は今回で最後かもしれませんね。どんなものがあるのか気になりますが、確実に発売日に手に入れたいです♪
Posted by kmy at 2007年12月02日 14:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/69657726

この記事へのトラックバック
※コメント・TBについて
内容に関係のないコメント・TBは予告無く削除します。ご了承ください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。