2005年09月22日

6巻を読み終えました(ネタばれなし)

オンライン書店ビーケーワン:Harry Potter and the half‐blood prince

 発売から二ヶ月と少し、ようやく第6巻を読み終えました。この巻のボリュームが5巻ほどではなかったことも幸いしたと思います。何よりよかったのは最後までネタばれなしで読めたこと。これはやはり読んだときの印象をより強くし、よりいっそう心に残る内容でした。
 感想などはまた改めてサイトに載せようと思っています。
posted by kmy at 15:30| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kmyさん、こんにちは。
6巻読了おめでとうございます。
私はまだようやく1/4を過ぎた辺りです。
原書で読むのは初めてですが、時間はかかるもののなんとか内容は理解できるものだということを知りました。
楽しんで読んでいます。
kmyさんと6巻について(主にスネイプ先生について)語り合える日が来るのを楽しみにしています。
Posted by 二尋 at 2005年09月22日 22:18
二尋さん、コメントありがとうございます。
読了されましたら、ぜひスネイプ先生を中心にお話したいと思っています!
時間がかかりますが、それだけ謎を楽しむ時間は増えて毎日「このことはいったいどういうことなんだろう?」と悩んでいる間も楽しいものです。
感想もいろいろあるのですが、今まで読んだ直後に感想などを書いたことが殆どないので今回は第一印象を残しておこうと思っています。
Posted by kmy at 2005年09月23日 15:24
読了おめでとうございます。
私は、まだやっと6章が終わりそうなところです。実は、7章、8章も少し読んだので、だいたい話の展開はわかっているのですが・・・。最後の章は、最後まで読まないようにしようと思っています。
毎日「あの人物はどうなってしまうんだろう?」と心配しながら読んでいます。無事に最後まで読めるでしょうか・・・。それも心配です。
Posted by Risa at 2005年09月27日 17:51
Risaさん、コメントありがとうございます。
最後のほうは一気に読みました。6巻はとにかく各章のエピソードがはっきりしていて、気になりながら読み進められます。
気になる人物たちのことは、本当に考えることばかりでした。
ことばの韻や選び方など、英語に詳しくなくてもなるほどーと思う面白いものがいくつもあったので、そういう点でも原書は楽しめます。Risaさんも原書楽しんでくださいね。最後の驚きを味わえるのはやっぱりハリー・ポッターの醍醐味かも、と思います。

Posted by kmy at 2005年09月28日 16:37
おめでとうございます!!
私もよみたい!!んですが・・・本屋にないんです!しかも静山社というコーナーもないんです!
また図書館にいって借りようと思います。
ほんとうにおめでとうございました!
Posted by らっきー at 2005年10月04日 18:53
らっきーさん、お祝いしてくださってありがとう!
バタービールで乾杯!したい気分とファイヤーウィスキーでしんみり酔いたい気分になりました、読後は。
図書館でも借りれますが、わたしの場合は読んでいる途中で開きっぱなしにしたりして本を傷めてしまいます。(本には申し訳ない気がしますが、あまりの厚さなのでゆっくり読む人には仕方のないことなのかも)

読んでしまったのだけど、読み返せていなくてなかなか更新できていません。
コメントありがとうございました♪
Posted by kmy at 2005年10月05日 09:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7194306

この記事へのトラックバック
※コメント・TBについて
内容に関係のないコメント・TBは予告無く削除します。ご了承ください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。