2005年10月24日

カレンダーの謎その1:クィディッチ開幕時期

 サイトで物語世界のカレンダーを作っていますが、なかなか物語と現実がぴったり一致するかといえば、まったく一筋縄では行かないのでうーん、悩んでしまいます。そんなわけでしばらくそのままになっていたカレンダーをまた見直して、今のサイトに合うように配色などを変更しています。まだ作成途中ですが、先日メールにより指摘いただいて(※1)、再度読み直してみましたところ、ハリーが一年生の時のクィディッチ開幕戦の日が間違っていることに気がつきました。
 以前の考えではハロウィーンの後のある土曜日ということで、第三週目の17日(土)としておりました。しかしながら、ご指摘いただいたこととあわせて読み直して考えてみますともう少し早い時期になります。



 ハロウィーンのトロール騒ぎの後、ハリー、ロン、ハーマイオニーは親友になります。クィディッチまでの出来事として次のようなことが挙げられます。

1)ウッドのしごきの中で大量の宿題をこなすのをハーマイオニーに手伝ってもらう(p262)
2)『クィディッチ今昔』の本をハーマイオニーから借りて読む。(p262)
3)前日にスネイプが『クィディッチ今昔』を没収した。(P263)
4)職員室に『クィディッチ今昔』を返してもらいに行くが、フィルチがスネイプの怪我の手当てを手伝っている。(P264)

 1巻のカレンダーを確認していただくとよくわかりますが、1990年の11月の第一週の土曜日は3日、その間に1)〜3)までの出来事が全て行なえるとは思えません。ハーマイオニーと友人になって2日間の出来事ではなさそうに思えます。クィディッチ試合前前日に『クィディッチ今昔』を没収されるためには前々日までに本を読み終えておく必要がありますが、それが11月1日と考えると、無理があります。しかし、当初考えていた17日の土曜日だとすると、4)の要件を満たさないのではないかと思えます。怪我がひどいとしても、血がまだ出ているのですから、ハロウィーンの後半月以上血を流しているというのもちょっと怪しくなってきます。そこで、大遺憾のクィディッチの日は間の10日の土曜日ではないか、と思います。
(このカレンダーはハリー誕生1979年に基準を当てています。1980年生まれの場合、9日(土)になります)

 2巻の場合も見てみましょう。ハロウィーンの日、ハリーたちは絶命日パーティに出かけ、その後謎の声を追っていった結果、ミセス・ノリス石化事件に遭遇します。その後の出来事は以下の通りです。2巻カレンダーはこちら。

1)数日間、ミセス・ノリスの事件で話題が持ちきりだった(2巻P218)
2)ハーマイオニーが読書ばかりするようになった(P219)
3)次の水曜日に魔法史でホグワーツの秘密の部屋についての伝説を聞く(P222)
4)闇の魔術の防衛術でロックハートに禁書用のサインをもらう。この翌日がクィディッチの試合(P243)

1)の数日間の間もハーマイオニーは読書をしていたと思いますが、次の水曜日が11月最初の水曜日の6日のことになるように思えます。このあとロックハートの授業があり土曜日になったと考えると、11月9日の土曜日になるよう思います。
(1980年生まれの場合、2巻は1992年になり、この場合は7日の可能性がありますが、数日たち、魔法史の授業がその後の水曜日と考えた場合14日となるかもしれません)

 3巻でのハロウィーンはシリウスブラック侵入事件があります。その後は次のような出来事があります。

1)数日間、シリウス・ブラックの話題でもちきりになる(P217)
2)フーチ先生がハリーの練習に付き添う(P218)
3)前日スネイプ先生による闇の魔術の防衛術の授業がある。

 数日間のすぐ後の土曜日であればカレンダー3巻をご覧頂くとわかりますように、11月7日(土)になります。しかし、試合の前日、当日にルーピン先生が出てこないことを考えると、試合のあたりが満月近くになるのですが、うーん、ここは謎です。月齢のカレンダーなどを見てみましたが、7日も14日も満月ではなさそうです。満月の前と後、どちらも可能性を感じて悩んでしまいます。(ちなみに6月6日の狼人間に変身した日は1993年では日曜日ですが、満月です。しかしk、1992年クリスマス付近はほぼ新月状態なのです)変身の記述から割り出そうとしましたが、返って混乱してきました。
 結論としては、1巻、2巻から推測してクィディッチの開幕は11月の第二土曜日に行なわれると考えるとすっきりするように感じます。いかがでしょうか。
 ということで、まもなくクィディッチシーズンです。選手のみなさま、どうぞ練習がんばってくださいね。

※1 スネイプ先生に開心術の二尋さんよりスネイプ先生の怪我についてのご指摘を頂きました。参考にさせていただきました。ありがとうございます!

月齢についてはこよみのページを参考にしました。
posted by kmy at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 物語世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kmyさん、こんにちは。
丁寧な考察に頭が下がります。

1年の時の試合日は、なんとなく3日ではないと感じていましたが、その根拠はありませんでした。
ハロウィーンの後から試合までの出来事を箇条書きにすることで、ぐっと説得力のあるものになりますね。確かに3日までに行えそうな内容ではありません。
試合日が10日とすると、少なくとも前日9日まではスネイプ先生は血を流し続けていたんですね。
そう思うととても気の毒で辛いです。

kmyさんの説を参考に私の方も考察していきたいと思います。こちらこそ、ありがとうございました。
Posted by 二尋 at 2005年10月26日 21:41
こんばんは、初めて書き込ませていただきます。
以後よろしくお願いします。

kmyさんの考察は、どれも綿密で素晴らしいな、と思います。ホームページの方も楽しいコンテンツがたくさんで、一度に遊びきれません。ゆっくり楽しませていただきます♪

カレンダー考察、面白いですね。
ハリポタの世界でのこの出来事が、この日にあったんだなあと知るのは、非常に感慨深いものがあります。
私もハリーの誕生日を正確に知りたいと思い、カレンダーと格闘してみたことがありましたが、やはり曜日と日付がなかなか合いませんでした。物語の始まりは11月1日、火曜日の朝のはずなのに、それは1977、又は1983年ですし…。

そんなある日、作者のローリングさんにそのことを尋ねたファンの方がいた事を知りました。正確な返答は覚えていませんが、彼女の答えは「私は算数が苦手なのよ、ごめんなさいね」というものでした。それ以来、ローリングさんの計算間違えのせいでピッタリ合わないのだな、と私は思うことにしています。
Posted by きじゅ at 2005年10月27日 00:36
二尋さん
スネイプ先生の怪我に着目すると、早すぎず遅すぎずというところで、第二週目と勝手にあわせてしまいました。(5巻は違っているかも?)
スネイプ先生のあの魔法薬の知識を持ってしても血が流れるほどの傷、ただの犬とは違いますね。それだけ出血していると貧血にもなりそう? 顔色もさらに悪かったのではないか、と考えてしまいます。
スネイプ先生は医務室へ行きそうにないタイプですよね、自分で治すというイメージがあります。

きじゅさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
カレンダーの年号は気にしすぎてもいけないと思いつつ、ところどころ合っているので混乱します。
おおよそ何月くらいの出来事かということを書き込んで行きたいと思っています。
きじゅさんのインタビューについての情報、参考になりました。合わないようにしているというよりは、火曜日が好きとかいう雰囲気を楽しんでいるのかもしれないですね。(週の始まりとか、お休みではない、という意味かなぁと思っています。)ありがとうございます!
コンテンツは雑多にごちゃごちゃしていますので、気に入っていただけるものがあれば幸いです。

Posted by kmy at 2005年10月27日 09:08
kmyさんおはようございます
カレンダーまで作るとは頭が下がります
クィディッチとは話がずれますが
1巻の184ページ4行目より
「かれこれ400年食べておりません」後略
という文がありますが
2巻の192ページ最終行には
前略「私の500回目の絶命日に当たるのです」
とあります
この理由がわかったなら
教えてくださいませんか?
Posted by force at 2005年10月30日 09:10
force さん、コメントありがとうございます。カレンダーを作ってみたり、年代を特定しようとすると、あちこちかみ合わないところがあり、うーんと唸ってしまいます。
1巻の部分、確認してみました。死んでから食べていないというのであれば499年ですよね。2巻で500年目だとすると。ここで少々こじつけ的に解釈するなら、
1)500年目に当たる2巻の絶命日パーティーがあって初めて500年という認識になるので、それ以前のことは400年間ということで済ませてしまう。
2)絶命日パーティーでのごちそうが「食事」として捉えられるなら、ニックのパーティーの100年前にもこうしたパーティーがあり、腐った食べ物を通り抜けたことを「食べた」と表現した。

辻褄を合わせる解釈というのは難しいです。単にきじゅさんのコメントにあるように、計算が合ってなかっただけなのかもしれませんが、それで済ませてしまうのはつまらないですよね。
何かいい解釈があればお話くださいね。
Posted by kmy at 2005年10月31日 09:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8389608

この記事へのトラックバック
※コメント・TBについて
内容に関係のないコメント・TBは予告無く削除します。ご了承ください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。