2005年10月29日

サイト開設5周年です!

 更新頻度は少ないものの、サイトが5周年を迎えました! ということで、少々開設のころを振り返ってみました。

 最初にどうしても作りたかったコンテンツは「スリザリン名誉挽回委員会」です。あー懐かしい。当時、外国のサイトで組み分けができるページというのがあり、そこで組み分けをするのが流行っていました。そのときどこのサイトで組み分けしても結果はスリザリン! ということでもし自分にスリザリンの資質があると組み分け帽子に言われてしまった場合、愛寮精神を持つことができるのだろうか、スネイプ先生はスリザリン生から見ると結構いい先生なんじゃないだろうか、ということで始めてみたのです。
 現在、スネイプ先生は熱烈なファン層が出来上がっており、嬉しい限りです。もともとはハリーの気持ちそのまま苦手な嫌なやつだったのに、いつの間にか気になる謎の人物となりました。スネイプ先生についてはまだまだ思うところがあります。
 
 これまで作った中でも好きなコンテンツは「忍びの地図」です。毎晩苦労して確認しては作った懐かしいものなのですが、現在もきちんとリンク先に飛べるかどうかは定かではありません(笑)

 サイトというのは変化するものですね。最初と比べると少々進歩していることを願ってはいますが、考えながらサイトに載せていくというのは意外と時間がかかるものだなあと思っています。今は4巻以降を重点的に(あ、6巻もですよね)読み返していきたいと思っています。
 今後もどうぞよろしくお願いします。

 
posted by kmy at 19:24| Comment(14) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サイト開設5周年、おめでとうございます。
 私はスリザリンファンなので、最初にここにお邪魔したとき「スリザリン名誉挽回委員会」に感動してしまいました。
 どのサイトで組み分けしてもスリザリン、というのは羨ましいです。私はハッフルパフかレイブンクローです。せめてグリフィンドールなら、と思うのですが・・・。
 ところで、サラザール・スリザリンは女性だ、とあるサイトで読んだのですが本当でしょうか?原作でsheかheかを見ればわかるのでしょうが、今のところ6巻には登場しないのです。
 スリザリンは、他寮からみれば嫌な寮ですが、寮生は仲がよく楽しい寮だと思います。長くなりましたが、これからもスリザリンを応援しましょう。 
Posted by Risa at 2005年10月30日 17:19
5周年おめでとうございます!! そして、ごぶさたしております。花田書房の司ですー。
思わず嬉しくなって書き込ませていただきました。色々とあったかもしれませんが、kmyさんのがんばりはいつもすごいなぁと思っていました。サイトコンテンツも目配りが効いていて、本当好きです。スリザリン名誉挽回委員会ってなっつかしい!! ダイアゴンの地図とか楽しくて好きだった覚えがあります。

興味深いテーマを取り上げられていて、楽しませて頂いています。できれば無理せず続けていただければ、とても嬉しいです。
なにやら突然わやわやと失礼致しました。コチラのことですが、いつもありがとうございますと書きたかっただけなのでした。
それでは。

…なのですが、Risaさんへ。確かスリザリンは男性だったかと思います。ヤギヒゲの老人とか2巻の記述にあったような?
Posted by at 2005年10月30日 22:14
Risaさん、ありがとうございます。
スリザリンファンも増えましたね。巻が進むに連れて違った面や気になる面がでてきたと思います。スリザリン側からみればグリフィンドールだって嫌な面があるのでしょうね。コンテンツを楽しんでいただけてとても光栄です。
スリザリンは男だと思います。2巻を確認してみましたが、

Slytherin,accoding to the legend,sealed the Chamber of Secrets so that none would be able to open it until his own true heir arrived at school.
(PB版2巻P165 邦訳2巻p225に相当)

となっています。hisで受けているので男だと思います。司さんのコメントにもありますように、スリザリンの石像の記述は2巻p450です。鬚がありますよね。

司さん、お久しぶりです。コメントいただけて光栄です!
懐かしいですね。司さんの花田書房も5周年ですよね、11月で。覚えています。同じ頃に開設されたハリーのファンサイトということで、印象に残っています。
最初のコンテンツのような呪文を駆使したものを作ることはめっきり減りましたが、読み直しながら楽しんでおります。続けることってなかなか侮れない、と思います。地味にがんばっていきますので、どうぞよろしくお願いします。
Posted by kmy at 2005年10月31日 11:27
kmyさん、開設5周年おめでとうございます♪
とても嬉しいことですね!
5年間充実したサイトを運営してきたkmyさんの
頑張りに拍手です。

そして、開設当初・・・本当に懐かしいですね!
迷い込んだハロウィンパーティーが印象深いです。
私は00年の秋頃に一巻を手に取ったので、
魔法の秘密さんの時間と一緒にハリーを楽しんできたんだな、と思います。

これからも頑張ってください。
5周年、本当におめでとうございます!

これからも、素敵な魔法をかけ続けてください。
Posted by みずき at 2005年10月31日 14:36
kmyさん、開設5周年、おめでとうございます!
私は、ハリー・ポッターシリーズにはまったばかりの頃にkmyさんのサイトに出会いました。それが去年の秋でしたから、もう1年もお世話になっていたのですね。
ここは、内容が深くて、いつも「ああ、なるほど。こういう説も考えられるなあ」と思っています。
まだまだ私は、文章も考察(というよりもまだ「予想」のレベルです:苦笑)も拙いものですが、これからもおじゃまさせていただこうとおもっております。kmyさん、これからもがんばってください!
Posted by つっちゃん at 2005年10月31日 18:30
みずきさんとも5年のお付き合いですね。最初のころに作っていたコンテンツが懐かしいです。
素敵な魔法、続けられるようにがんばっていきたいと思います。
地味に再読をしておりますので、カレンダーも少しずつ、更新ものんびりとがんばりますね。
お祝いしてくださってありがとうございます♪

つっちゃんさん、コメントありがとうございます。
考察なんて仰々しいかもしれません。わたし自身も感想とコメントというような感じで、気がついたこととつらつらと書いています。みなさんの意見に頷かされることもしきり!
6巻の邦訳も待ち遠しいですし、まだまだ考えたい課題が山積みですので、楽しみながら更新していきます。
Posted by kmy at 2005年11月01日 14:51
kmyさん、遅ればせながら開設5周年おめでとうございます。
私も去年の今頃からスネイプ先生に夢中になったため、こちらのサイトと出合ったてからはまだ1年くらい(しかもずっとROM専門)ですが、いつもとても楽しませていただいています。
特にスネイプ先生の話題が。
「スネイプ先生空想地下牢」を見つけたときはとても嬉しかったです。

これほど充実した内容で、5年も継続させることがどれほど大変なことか、自分のサイトを持ってみてよくわかりました。
これからも、無理せず継続していただけるとうれしいです。
いつも応援しています。

Posted by 二尋 at 2005年11月01日 20:47
二尋さん、ありがとうございます♪
ときどき「そろそろ限界?」と思うことがある一方で、ここまでやったんだからまだまだ、という気持ちもあり、そんなこんなで5年です。
もうネタ尽きてしまうだとうと何度も思いましたが、ハリーが続く限りはやっていこうと思っています。巻が出揃ったらのんびり用語集を作ってみたいなんていう夢もまだあります。
応援してくださって、本当に嬉しいです。見てもらえるというのは確かに励みになるものですね。
次の一年後にどれだけ記事が増えているか?は疑問の残るところですが、4巻の読み返しもしたので、次は5巻。がんばります。
Posted by kmy at 2005年11月02日 15:35
司さん、kmyさん、遅くなって申し訳ありません。ページまで書いていただいて・・・お手数をおかけしました。
2巻、懐かしいですね。思えば、3巻は何度も読み返したのに、2巻は1回しか読んでいません。実を言うとスリザリンファンになったのは、3巻からなのです。やっぱり、ハリポタは何度読み返しても新たな発見があるようです。
Posted by Risa at 2005年11月03日 14:47
Risaさん、確かに2巻はわたしもあまり読んでいない巻でした。1巻と3巻は何十回も読んだ(はず)でページが取れているところがあります。
それにもまして4、5巻は読んでいなかったので、今から読み直ししています。時間を置いて読むと、今まで気にしていなかった部分に惹かれたりして面白いですね。
何度読み返しても発見がある、Risaさんのコメントの通りです。同感! イライラハリーの5巻もまた読み直そうと思うこの頃でした。
Posted by kmy at 2005年11月04日 10:33
遅くなりましたが、サイト開設5周年おめでとうございます。もう5年なんですねぇ。時のたつのは早いです。私、あの時組み分けで「スリザリン」と言われた時は・・・内心複雑でしたが、kmyさんや当時の同僚生のお陰で今では一番好きな寮です。
サイト運営は大変でしょうが、これからもマイペースで長く続けられる事を切に願います。
楽しみで大事なHPの一つです♪
Posted by nikki at 2005年11月13日 21:45
nikkiさん、ありがとうございます。
当時は「スリザリン」「スネイプ先生」というキーワードはまだファンの間でも忌み嫌われている雰囲気はありましたが、当初から肯定的なnikkiさんのおかげもあって定着したと思います。
少しずつですが、気になる部分をゆっくり考えています。5巻はあまり読んでいなかったので、今また読み直しています。
ずっと暖かく見守ってくださって、本当にありがとうございます。今後も楽しみながら続けていきますので、どうぞよろしくお願いします!
Posted by kmy at 2005年11月14日 09:38
御無沙汰しております!!
5周年おめでとうございます!!
こんなにたくさんの人と好きな本のことを一緒に話せる仲間がいてとってもすごいなぁ・・と思いましたっ!それもkmyさんの努力があるからだと思います。尊敬します・・・!!私はまだ子供だけど私にもそんな仲間が出来ると良いな♪私がハリーを好きになったのは5巻を呼んでからなのでまだ1年くらいです。それ以前も好きだったけど少し小さすぎてハリーの魅力に気付かなかったのだと思います。いろいろ迷ったりしたけどkmyさんのサイトなどを見つけてやっぱり私にはこれしかないと思ったので英文学部専攻で大学に行くぞ!と決めました。kmyさんのおかげです。感謝の気持ちでいっぱいです♪
これからもがんばってください!
センター入試まであと59日・・一般入試まで70日・・・プラス1年かもしれないけど(汗)私もがんばります!

追伸・名前が本名なので友人にばれました(笑)恥ずかしいのでこれからは蜜柑(みかん)と名乗ることにします。すみませんがお願いします。
Posted by 沙織 at 2005年11月23日 10:18
沙織さん改め蜜柑さん、コメントありがとうございます♪ 尊敬するほどではないのです。好きなことを好きなように書いています、このごろ。ときどき独断と偏見のことがありますけど。

それにしても、ハリー・ポッターの研究のために英文科を目指すって素敵ですね! ときどきではありますが、大学生で研究されている方からもお話を頂くことがあって、わたしが今大学生だったらひょっとしてハリーの研究をしていたかも?とふと思うことがありますが……面白くてあれこれと書いていますけども、文学研究ではないので、実際に研究として論文にまとめるのは大変だとは思うのです。大学に入ってから少々進路を変えたので、雑学的な研究になってしまったわたしですが、文学作品を読む時間は楽しかったです。(英文ではないです)
センター試験、懐かしいですね。物凄く個人的にどうでもいいお話なんですが、センター試験の社会で、わたしは世界史も日本史も苦手だったので倫理・政経で受けたのをよく覚えています。ハリーを読むなら世界史なんかも勉強しておけばよかったなんて思ったりします。
受験、がんばってくださいね。


Posted by kmy at 2005年11月23日 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8732277

この記事へのトラックバック
※コメント・TBについて
内容に関係のないコメント・TBは予告無く削除します。ご了承ください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。