2008年04月21日

7巻の特典は?

 そろそろ予約しなくては、と思い始めているこのごろです。各社、特典も大体決まったようです。
 おそらく共通していると思われるのは、静山社製のバック。これは前回と同様のようです。その他、オリジナルの特典がつくかどうか気になっている方も多いと思います。これで最後!と思うとどこで買うかも気になるところです。


アマゾン『ハリー・ポッターと死の秘宝』:アマゾン特製ハリー・ポッター用ブックカバー(黒)。アマゾンのロゴの入ったものです。配送はペリカン便。

セブン&ワイ『ハリー・ポッターと死の秘宝』:ブックカバー(1セットに付き1枚)、しおり、マグネットとなっていますが、具体的なデザインについてはこちら。7巻と同色のカバーとしおり、同色マグネットのようです。セブンイレブン店頭でも同じものが特典としてつきます。発送はペリカン便。

楽天BOOKS『ハリー・ポッターと死の秘宝』:楽天オリジナルブックカバー(楽天のロゴ入り)。その他抽選で当たるプレゼントなど。発送はクロネコヤマト。

bk1『ハリー・ポッターと死の秘宝』:フィルムコート代無料。100人に1人、全額ポイントバック(4/30まで)。発送はクロネコヤマト。

紀伊國屋書店『ハリー・ポッターと死の秘宝』
:静山社のものとは別に紀伊國屋特製のトートバック。デザインは7巻表紙。発送料は5000円以上が無料、以下の場合は380円。クロネコヤマト。

ブックサービス『ハリー・ポッターと死の秘宝』
:バンダナ(ホグワーツの寮のマーク?)。発送はクロネコヤマト。

 オンライン書店で特別に特典がつくところは上記のような感じでした。わたしとしては発送業者も少々気になるところなので、これから決めようと思っています。紀伊國屋以外は1500円以上で送料無料となるそうです。
この記事へのコメント
こんにちは(^・^)
私もそろそろ予約をしなくては、と思っていたので各社の比較、参考になりました!
特典グッズはほぼ同じようなので、私としましては、早朝5時から受け取り開始のセブン&ワイにしようかなと思います。
いよいよあと3ヶ月をきりましたね。
最近引越しもあって、ハリポタから遠のいていたのですが、急にハリーの世界に戻りたい、と思い真っ先にこちらにお邪魔してみて本当に良かったです!これからもよろしくお願いします。

余談です・・。私は伊勢丹のハリポタ世界展で購入したニンバス2000を持っているのですが(長さ130センチくらいのもの)、引越しの時に、業者さんに、「ずいぶん素晴らしい箒を持っているのですね、何に使うのですか?」と聞かれ、真顔で「飛ぶんです!」と答えてしまいました。もしかして要求された答えは、落ち葉の掃除、飾りもの、とかだったのでしょうか。
徹夜で荷造りをしていたので、すごいことを言ってしまったと今さら後悔しています。
Posted by なお at 2008年04月24日 14:06
私は店頭で買おうと思っているのですが、母のためにネットで注文しようと考えていました。
こうしてみると、色々特典がありますね。
6巻はセブン&ワイで購入、エメラルドグリーンのブックカバーをもらいました。
他もブックカバーが多いですね。もう一ひねり欲しい気もします。
なかなか決定できません。
Posted by 二尋 at 2008年04月24日 23:18
なおさん♪
特典もそうですが、地方住まいなので発送業者が結構気になるのです。
クロネコだと結構融通を利かせてくれるので、どうしようかな、と思っています。

引越し、お疲れ様です。何度か経験ありますが、本が重い、処分できないものに悩む、など苦労があったかと思います。
それにしても素敵な箒をお持ちだったとは。
引越し屋さんもあえて聞くくらいだから、たぶん、普通に「掃除用なんです」とは思っていなかったと思います。
「飛ぶんです」はよかったと思います。
もしかしたら、ニンバスのことも知っていてつい聞きたくなったのではないかと、思ってしまいます。
わたしも聞いてしまうかも〜。



二尋さん♪
店頭のほうがもう少しハリー・ポッターらしいおまけがつくと思います。
あまり近くもないですが、くまざわ書店の支店があって、そこの特典はメタルのしおりとか、ボールペンとかピンバッチとか、少し豪華でよかったような気がします。
ページでも「ハリポタグッズをプレゼント」とあるので、最後だし、こちらもいいかなあと思っています。
http://www.kumabook.net/
でも6巻の原書はわたしの分がなかったんですよね、ここ。
ブックカバー、使うかなあ?と自分でも思うので、まだ予約できていません。
どうしようかな。
Posted by kmy at 2008年04月25日 09:59
kmyさんお久しぶりです。と言っても覚えてらっしゃるかどうかわかりませんね。古い記憶(8000年くらい)遡ってくださいね。

とうとう最終巻になりましたね。
2巻頃を読んでいたときは、先がどうなるか気になって早く読みたいと思ってましたが、こうなると気になる半分寂しさ半分です。

kmyさんは、もう予約は済ませられたのでしょうか?
私は今回もおばあちゃんが経営しておられる近所の小さな書店で買う予定です。
何の特典もないんですが、まだ世間で知られてなかった頃、よく判らないと首を傾げつつ取り寄せしてくれた書店に買いに行ってきます。
Posted by nikki at 2008年07月06日 17:29
nikkiさん、お久しぶりです。
もちろん、覚えております。
早く続きをと思っていたのが、本当に最終巻になってしまって、寂しい限りです。

nikkiさんはいつも同じ書店で購入されていましたよね。覚えています。懐かしいな。
まだその書店さんが健在というのは、なんだか嬉しいような気がします。
わたしはネットの書店で予約しました。
歩いて買いにいくお店もないので、家で待っているほうが楽なのです。
結局、特典の騒ぎなどもおしまいですね。
本当にこれで卒業気分ですが、ハリーをきっかけにいろいろな方と出会ったり、そこから興味を持ったり、と、いい面がたくさんありました。
終わるのは惜しいけども、最終巻の翻訳、じっくり楽しみたいと思います。
nikkiさんのコメント、大変嬉しく思いました!
なかなか、当時お話していた方と話す(書き込む、やり取りする)という機会はないのですが、同窓生とであったような気持ちになるものでした。
ありがとうございました♪
Posted by kmy at 2008年07月06日 19:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※コメント・TBについて
内容に関係のないコメント・TBは予告無く削除します。ご了承ください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。